トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

花の金曜日

こんにちは。
ジャッキーです。

今日は花の金曜日。
世の皆様は、これから夜の街に繰り出すことと思います。
そんなジャッキーはオフィスでいそいそデスクワークです。

さて、
これから宣伝も本格始動の『俺たちダンクシューター』、略して『俺ダン』。

今日はそんな『俺ダン』の劇場用特報をご紹介します。

coldsweats01

インパクトだけはすごいです。


『俺ダン』主人公のジャッキー・ムーンはアメリカプロバスケット・ABAリーグのフリント・トロピックスのオーナーであり、監督であり、プレーヤーでもあるのですが、彼がそもそもオーナーになったのも、彼は


一発屋の歌手


だったのです。
その印税でチームを買収し、自ら監督もプレーヤーもやっている…。
要は、


目立ちたがり屋さんshine


なのです。
そんな彼の代表曲であり、唯一のヒット曲、それが…


『LOVE ME SEXY(ラブ・ミー・セクシー)』


なんと映画のために、プロモも作ってしまうという懲りよう。
70年代を彷彿とさせる、ソウルフルな感じ。


ジャッキー、大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引退

こんにちは。
ジャッキーでございます。

『俺たちダンクシューター』はコメディ映画でありますが、それと同時にれっきとした、スポ根映画でもあります!(作品の詳細はまた追って…)

今日、WEBでニュースを見ていたらこんな記事がありました。

アニカ・ソレンスタム(ゴルフ)引退 

ストームキャット(馬)、サドラーズウェルズ(馬)引退

スポーツの世界で必ず起こる事…、それは引退
プロである以上、避けては通れない道なのですが、どこかやはり寂しいものがあります…。


ダビスタ


を昔からたしなんでいた、ジャッキーにとっても…。

…と余談はさておき、

先日『俺たちダンクシューター』公開決定!のニュースが出て以来、皆様に取り上げていただいております。


http://www.kanshin.com/keyword/1424961

http://syamaoka-blog.jugem.jp/?eid=85

http://g5011.seesaa.net/article/94860448.html

http://blog.livedoor.jp/sioux_rose/archives/cat_11570.html

http://hamachin.jugem.cc/?eid=447

http://blogs.yahoo.co.jp/jkz203/archive/2008/04/26


ウィル・フェレルファンの方、バスケットファンの方、映画ファンの方、皆様にご声援頂き、
ジャッキーうれしい限りでございます。


ちなみにですが、
『俺ダン』、ポスターにはウィル・フェレル、ウディ・ハレルソン、アンドレ・ベンジャミンの
3人がメインですが、ジャッキー以外にも宣伝マンは2人おります。

それぞれ劇中の役と同じく、モニックス(ウディ)、クラレンス(アンドレ)としておきますね。
近日皆様の前に現れることと思います。


3人でブログも回していこう、、といっているのに、更新はジャッキーのみ。
すでにふてくされております(笑)

EVERYBODY LOVE EVERYBODY!!   …なのに。

Photo_2 

次回は、作品の内容などにも触れていければと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

GW明け本格始動!?

こんにちは。
皆様、GW明けはいかがお過ごしでしょうか?

僕はまさに腑抜けの五月病に陥っております。。。
気合を入れなおさないといけない、と思いつつも、すっかりどツボにハマっております…bearing


そして、いよいよ本格始動!?する、『俺たちダンクシューター』の宣伝ですが
やっと本編に字幕が入ったという連絡がありました。

これがあれば、いよいよ、という感じですsign03sign03


さて、本作。
海外では Semi-Pro』 というタイトルなのですが、今年の2月に全米公開しました。


ウィル・フェレルが主演した作品では史上8番目のオープニング成績、ということですが
それでも、あの、『ジャンパー』『バンテージポイント』を抑え、全米初登場NO.1!!
shine

ちなみに、彼が主演した前作は… 『俺たちフィギュアスケーター』。
こちらも全米初登場NO.1、興行収入は1億ド1800万ドルの大ヒット作品だったんです!

そして今回…、
満を持して、、祝up『Semi-Pro』日本公開!!

『俺たちフィギュアスケーター』を上映、宣伝した縁もあって、今回も宣伝を担当させていただくことになりました。

そして、作品に命を吹き込む仕事…。

邦題 と ビジュアル がめでたく決まり、ポスター&チラシも立ち上がりました。

気になるタイトルは…

『俺たちダンクシューター』basketballbasketball (略して『俺ダン』)

Ods_po_2

もともと、本作のテーマは 【バスケットボール】。
1970年代にアメリカで実際にあったNBAとABAの2大バスケットリーグの吸収合併劇を基になっています。

かつて全米のギャルをメロメロにした一発屋の歌手のジャッキー・ムーン(ウィル・フェレル)はバスケ好きが高じて、その印税でABAのフリント・トロピックスというチームを買収、オーナー、プレーヤー、選手を兼任する。
目立ちたがり屋のジャッキーは、ハーフタイムショーに全てをかける余り、チームは最下位、試合会場も閑古鳥が泣いている状況…。
そんな中、NBAによるABAの吸収が発表され、ABAは上位4チームのみ残して解散、しかもその4チームにも毎試合2,000人以上の動員が必要というハードルが課せられる・・。
最下位街道まっしぐらのトロピックスは元NBAのモニックス(ウディ・ハレルソン)、チームのスター・クラレンス(アンドレ・ベンジャミン)らとともに、栄光をかけた最後の戦いに挑む!

という物語。


70年代のファッション、音楽が当時の世界観を出しており、かつ、
またバスケットファンにはたまらない、当時のユニフォームやプレーなどを再現しています。


Photo_2





2番煎じ、と言われても…

2匹目のドジョウ、と言われても…

ここはいっそのこと、

開き直って!(!?) 頑張っていく所存でございます。



次はそんな『俺ダン』を宣伝する宣伝マンのご紹介ができればと思います。

よろしくお願いいたします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

semi-pro改め、『俺たちダンクシューター』いよいよ8月公開!

ご声援よろしくお願いいたします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年6月 »